「島根半島・宍道湖中海ジオパークが日本ジオパークに認定」

2017年12月25日

 平成29年12月22日に,日本ジオパーク委員会から「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」(「旧 国引きジオパーク」)が日本ジオパークに加盟することが認められたとの連絡がありました。

 ジオパークとは,「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で,「大地の公園」を意味します.大地(ジオ)の上には動植物や生態系(エコ)が広がっており、私たち人(ヒト)はこれらの中で生活し、文化や産業などを築き,歴史を育んでいます。ジオパークは,これらの「ジオ」「エコ」「ヒト」の3つの要素のつながりを楽しく知ることができる場所で,これまで43地域が日本ジオパークに認定され,そのうち,8地域がユネスコ世界ジオパークに認定されています。    
 島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンターは,平成24年12月に設立され,出雲国風土記にも語られる,自然豊かで歴史の宝庫であるこの地が日本ジオパークとして認定されるため,様々な活動を推進してきました。平成28年3月には松江市と出雲市が中心になり,国引きジオパーク推進協議会が設立され,事務局にはセンターの教員も加わり,平成29年4月に日本ジオパーク委員会へ加盟申請を行いました。その後,5月の一次審査,8月の現地審査を経て,9月の委員会では残念ながら「認定保留」になりました。この結果を受けて11月に開かれた推進協議会総会で名称とテーマの変更を決定し,「国引きジオパーク」から「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」として,改めて委員会に改定申請書を送り,12月22日の委員会で,正式に認定されるに至りました。     

291222jio-nintei02.png

 日本ジオパークに認定されたことにより,この地の魅力的な地形・地質・自然遺産と伝統・歴史・文化が今以上に国内外に発信され,観光活動や教育活動が活発になり,持続可能な経済発展・地域づくりへの一助となることが期待されます。    
 島根大学くにびきジオパークプロジェクト センターは,島根半島・宍道湖中海(国引き) ジオパーク推進協議会などの関係機関と連携し, 今後も「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」をバックアップしていきます。  
 島根半島・宍道湖中海ジオパークに関する 詳しい内容は以下のHPを参照願います。
●くにびきジオパークプロジェクトセンターHP
 http://kunibiki.noomise.com
●島根半島・宍道湖中海ジオパーク公式HP
 http://www.kunibiki-geopark.jp
【問合せ先】  島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンター
入月 俊明  〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
Tel&Fax: 0852-32-6457   E-mail: irizuki@riko.shimane-u.ac.jp