島根大学ジオパークプロジェクトセンター第1回探訪会のご案内【10/27】

2018年10月10日

 「ジオ」は「地球」や「大地」という意味で、ジオパークでは、ツアーなどを通じて私たちが住む地域や地球のことを楽しみながら学ぶことができます。2017 12 22 日に松江市・出雲市をエリアとする「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」が日本ジオパークに認定されました。
 島根大学ジオパークプロジェクトセンターでは、定期的に現地探訪会を実施し、地域の皆様とこの地の魅力を再発見する機会を設けています。今年度第1 回目の現地探訪会では、「猪目洞窟周辺のジオと古代人の生活!」をテーマに、猪目洞窟周辺のジオ的、歴史・文化的な見どころを見学します。猪目洞窟は『出雲国風土記』には、「夢にこの磯の窟の辺に至れば、必ず死ぬ。故、俗人古より今に至るまで、黄泉の坂、黄泉の穴と名づくるなり」とあります。猪目洞窟からは、弥生~古墳時代の人骨、縄文~古墳時代の土器、木製品や貝輪など多くの遺物が見つかっており、出雲弥生の森博物館では現在ギャラリー展「『黄泉の穴』の人骨~猪目洞窟遺跡発見70年~」が開催されています。
 大歳鉱山は、1960 年に発見されて以降、閃亜鉛鉱、方鉛鉱、黄銅鉱などが採掘されました。今回は、鉱山跡に残されたずり(廃石)跡や貯鉱施設跡を見学します。

第1回探訪会「猪目洞窟周辺のジオと古代人の生活!」
開 催 日:1027日(土)9:3016:30(小雨決行)
申込締切日:1025日(木)必着
集合場所:島根大学正門前(9:30
対象・定員:一般・25名(先着順。どなたでもご参加できます。)
料   金:100円(保険料)(バス代は無料です)
交   通:島根大学が手配する中型バス
備   考:昼食・お飲物は持参をお願いいたします。歩きやすい服装でお願いします。

申込方法:参加者の氏名(ふりがな)・住所・連絡先(電話番号・FAX番号・E-mail
ドレス)を明記の上、下記の宛先に郵便・FAXE-mailのいずれかでお申込ください。

当日のスケジュール等詳細はこちらをご覧ください。
http://kunibiki.noomise.com/(ジオパーク・プロジェクトセンターHP)
第1回探訪会(5MB)

問い合わせ・お申込先
辻本 彰(つじもと あきら)
島根大学教育学部自然環境教育講座
690-8504 島根県松江市西川津町1060
Tel&Fax: 0852-32-9876
E-mail:tsujimoto@edu.shimane-u.ac.jp

第1回探訪会 第1回探訪会