プロジェクトセンター

 戦略的研究推進センターでは、部局を超えた特徴的な教育研究プロジェクトに参加する研究グループをプロジェクトセンターとして位置づけて見える化することにより、研究活動のいっそうの活性化と推進を目指すことを目的に、下記のプロジェクトセンターを設置しています。本学ウェブサイトや各種広報誌、シンポジウム、イベント等を通じて、研究成果を学内外へ発信し、本学の研究活動の一層の推進を目指します。

 

プロジェクトセンター一覧

  • Ruby・OSSプロジェクトセンター
    センター長:野田 哲夫 (法文学部・教授)
    設置期間:H24.12.28~H31.3.31
    研究テーマ:オープンソース・ソフトウェアの開発スタイルの総合的研究と教育・人材育成への応用の研究
  • くにびきジオパークプロジェクトセンター
    センター長:入月 俊明(総合理工学研究科・教授)
    設置期間:H24.12.28~H31.3.31
    研究テーマ:出雲地域の日本・世界ジオパークへの学術的貢献
  • ナノテクプロジェクトセンター
    センター長:藤田 恭久 (総合理工学研究科・教授)
    設置期間:H24.12.28~H31.3.31
    ①ナノ材料の評価技術とその応用技術の研究
    ②ナノ粒子塗布型デバイス作製技術の研究
    ③ラマン分光の医生物学への応用
  • 自然災害軽減プロジェクトセンター
    センター長:汪 発武 (総合理工学研究科・教授)
    設置期間:H24.12.28~H30.3.31
    研究テーマ:山陰地域を対象とした自然災害の特性解明と効果的な防災・減災方法の検討
    ★平成30年度から、研究・学術情報機構の自然災害軽減教育研究センターとなりました。
  • 農林水産業の六次産業化プロジェクトセンター
    センター長:松本 敏一 (生物資源科学部・教授)
    設置期間:H24.12.28~H30.3.31
    研究テーマ:出雲地域特産品の第六次産業化
  • ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター
    センター長:波場 直之 (総合理工学研究科・教授)
    設置期間:H26.2.17~H31.3.31
    研究テーマ:ヒッグス粒子と初期宇宙に関する理論的研究
  • 水産資源管理プロジェクトセンター
    センター長:荒西 太士(エスチュアリー研究センター・教授)
    設置期間:H26.2.17~H31.3.31
    研究テーマ:有用水産資源の開発、管理、保全、培養および増殖に関わる調査研究
  • ウッド・デザインプロジェクトセンター
    センター長:小林 久高(総合理工学研究科・准教授)
    設置期間:H26.2.17~H31.3.31
    研究テーマ:
     ①木造建築を生かしたまちづくり:都市計画部門
     ②木造建築の安全性:建築構造部門
     ③木造建築の住み心地:住環境部門
     ④木造建築の材料開発:材料部門
     ⑤木造建築の遺産的価値の再発見:建築史部門
     ⑥木造建築の社会的プレゼンテーション:建築構法部門
  • 医・生物ラマンプロジェクトセンター
    センター長:山本 達之 (生物資源科学部・教授)
    設置期間:H26.2.17~H31.3.31
    研究テーマ:ラマン分光法の医・生物応用研究
  • たたらナノテクプロジェクトセンター
    センター長:大庭 卓也(総合理工学研究科・教授)
    設置期間:H26.4.1~H31.3.31
    研究テーマ:結晶学的組織解析
  • 先天異常総合解析プロジェクトセンター
    センター長:大谷 浩 (医学部・教授)
    設置期間:H26.4.1~H31.3.31
    研究テーマ:ヒト・実験動物の正常及び異常な発生過程の医生物学、数学を含む学際的アプローチによる総合的な解析」
  • 膵がん撲滅プロジェクトセンター
    センター長: 浦野 健 (医学部・教授)
    設置期間:H26.4.1~H31.3.31
    研究テーマ:膵がんを標的とする新たなバイオ医薬品・免疫療法の開発
  • 古代出雲プロジェクトセンター
    センター長:大橋 泰夫 (法文学部・教授)
    設置期間:H26.4.1~H31.3.31
    研究テーマ:出雲文化研究
  • 東アジア・太平洋歴史文化プロジェクトセンター
    センター長:岡村 宏章(外国語教育センター・准教授)
    設置期間:H27.2.23~H29.3.31
    研究テーマ:国境越えての学際的歴史伝統文化の研究

 プロジェクトセンターの概要(英語版)はこちらから